人気のアニメ

名探偵コナンの京極真の絆創膏とミサンガの真相はコレだった!

名探偵コナンの京極真の絆創膏とミサンガの真相はコレだった!

名探偵コナンの映画【紺青の拳】に登場する最強の空手家と言われている”京極真(きょうごくまこと)”って本当に強くて、カッコイイですよね。

 

でも、左目の上にいつも付けている絆創膏(ばんそうこう)は何なの?いつもめちゃめちゃ気になってました。

 

みなみ
みなみ
映画【紺青の拳】でレオンという人物から渡された”ミサンガ”の意味とミサンガを切ったのは誰なの?とずっと気になっていたので徹底調査してみましたよ〜♪

名探偵コナンの京極真が【絆創膏を取らない理由】がコレ!

名探偵コナンの映画【紺青の拳】を見れば真相がわかるのですが、この映画のラストシーンで京極真が絆創膏をいつも取らない理由を暴露しています。

 

ただ、左目の上の傷を隠すために貼っていると、何気なく思っていたのですが…。

 

ネタバレを言ってしまうと、実は京極真の絆創膏の中には、”鈴木園子と一緒に撮ったプリクラ”が入っているのです♪

 

京極真は名探偵コナンのキャラクターランキングで”第8位”という人気ぶり、無口でストイックというイメージですが、天然な一面もあるというギャップが良いですね。

 

みなみ
みなみ
京極真は鈴木園子の事が好きなので、好きな園子のプリクラを絆創膏に隠して、いつも肌身離さずに身につけているという京極真の純粋さもステキ♪

名探偵コナンの京極真が付けた【ミサンガの意味】を暴露!

名探偵コナンの映画【紺青の拳】で京極真にレオンローが渡したのが”紫色のミサンガ”でしたね。

 

紫色のミサンガには「忍耐、精神、才能」という意味が含まれています。

 

レオンローの狙いはブルーサファイアを手に入れるために、京極真を空手の世界大会から辞退させることでした。

 

”君の目的を持たない力を周りを傷つける”と言いながらレオンローは、京極真の手首にミサンガを付けたのです。

 

みなみ
みなみ
京極真に空手大会で優勝されては困るレオンローは京極真の素直な性格を利用して、空手の力を発揮できなくするために京極真にミサンガをつけたという事なんです!

名探偵コナンで京極真の【ミサンガを切ったのはコノ人】

名探偵コナンの映画【紺青の拳】で京極誠のミサンガを切ったのは”怪盗キッド”でした。

 

海賊たちの標的になっている鈴木園子を守りながら逃げる京極真だが、追い詰められてしまいます。

 

コナンと怪盗キッドも一緒に戦いますが、ギリギリの状態!!!

 

そこでコナンが「いるじゃねえか!俺たちの最終兵器がよ!!!」と言った時に、怪盗キッドがトランプ銃で京極真のミサンガを切ったのです!

 

みなみ
みなみ
「心技体が揃った時にミサンガが切れる」という言葉を信じ切っていた京極真はミサンガが切れた瞬間に、スーパーサイヤ人みたいに敵を瞬殺していくんですよ♪

名探偵コナンの京極真の絆創膏とミサンガの真相【まとめ】


名探偵コナンの映画【紺青の拳】の京極真の絆創膏の秘密と、ミサンガが付けられた真相を暴露してきました。

 

みなみ
みなみ
それにしても、ミサンガを切った時の京極真の強さは半端ないですね!

この映画を見るたびに京極真がカッコイイ〜!って思うのは私だけでしょうか♪