ビハキュア

ビハキュアとシミトリーはどっちがいい?シミ消しクリームを徹底比較!

ビハキュアとシミトリーはどっちがいい?シミ消しクリームを徹底比較!
みなみ
みなみ

多数あるシミ消しクリームの中から、今回はビハキュア(BIHACURE)とシミトリーを比較してみましたよ〜!

 

  • ビハキュア(BIHACURE)とシミトリーの成分に違いはあるのか?
  • どちらの方が安いのか?
  • 安心して使えそうなのはどっち?

 

などの疑問を解決していきたいと思います。世にはシミ消しクリームは多数存在します。

 

みなみ
みなみ
買って使ってからあちらの商品の方が良かった!

なんてことにならないように、このブログ記事をご覧になってから購入することをおすすめします。

 

▼限定♪今なら7,000円引き
❤️激安特価のの2,980円❤️

↓ビハキュアの公式サイト↓

解約縛りがないからお試しでOK⭐️
シミの無い美白肌を目指すなら今💕

 

ビハキュア(BIHACURE)とシミトリーはどっちがいいのか?人気のシミ消しクリームを徹底比較してみた!

 

それではビハキュア(BIHACURE)とシミトリー両者の細かいところまで徹底比較をしていきたいと思います。

 

比較①効果の違い

主な効果 ビハキュア(BIHACURE) シミトリー
お肌の潤い
お肌を守る ×
お肌を引き締め ×

 

ビハキュア(BIHACURE)はお肌の潤い・トラブルをガード・引き締めで各3つ、計9つのサポート成分が入っているようですが、シミトリーの方はとにかく潤いを重視していて潤い成分が9つ入っているようです。

 

みなみ
みなみ
比較するとオールマイティーなのはビハキュア(BIHACURE)のようですね。

 

比較②成分の違い

主な成分 ビハキュア(BIHACURE) シミトリー
ハイドロキノン誘導体
トラネキサム酸 ×
フラバンジェノール ×

 

ビハキュア(BIHACURE)の主成分はハイドロキノン誘導体とトラネキサム酸でメラニンと呼ばれるシミのもとに有効なようです。

 

一方シミトリーはハイドロキノン誘導体とフラバンジェノールというもの。フラバンジェノールは抗酸化作用と肌の明るさを改善してくれるようです。

 

みなみ
みなみ

比較するとビハキュア(BIHACURE)に入っている成分の方がシミに特化しているといえるでしょう。

ちなみにどちらも無添加なのは同じなようです。

 

比較③価格の違い

価格 ビハキュア(BIHACURE) シミトリー
通常価格 9,980円 4,980円
定期初回 2,980円 3,685円
定期二回目 8,980円 3,981円

 

比較するとビハキュア(BIHACURE)は初回の価格がシミトリーより少しお安くなっていますが、二回目からはおよそ5,000円も高くなってしまっています。

 

みなみ
みなみ

もとのお値段が高いので仕方ないのかもしれませんが、価格が高いほうが効果への期待は高くなるのは私だけでしょうか。

 

比較④購入方法の違い

販売元 ビハキュア(BIHACURE) シミトリー
公式サイト
市販 × ×
amazon
楽天市場
メルカリ

 

比較するとビハキュア(BIHACURE)とシミトリーは市販では購入できないようです。

 

みなみ
みなみ

どちらも市販購入はできませんが、ネット通販では扱っているのであとは価格の問題という感じですね。

 

比較⑤支払い方法の違い

支払い方法 ビハキュア(BIHACURE) シミトリー
クレジット決済
コンビニ振込
郵便振込 ×
銀行振込 ×

 

比較するとビハキュア(BIHACURE)はクレジット決済とコンビニ振込のみ、シミトリーは全てに対応しているようです。

 

みなみ
みなみ

支払いは人によってどの方法が便利かは異なるので、いろいろな方法で振り込めるシミトリーの方が人によっては便利かもしれませんね。

 

▼限定♪今なら7,000円引き
❤️激安特価のの2,980円❤️

↓ビハキュアの公式サイト↓

解約縛りがないからお試しでOK⭐️
シミの無い美白肌を目指すなら今💕

 

ビハキュア(BIHACURE)とシミトリーのメリットを比較!

 

それでは次にビハキュア(BIHACURE)とシミトリーのメリットを徹底比較していきたいと思います。

 

ビハキュア(BIHACURE)のメリット

 

  • お肌に対する美容成分が多く含まれている
  • 初回定期価格がシミトリーより安い
  • 100パーセント国内製造

 

ビハキュア(BIHACURE)のメリットとしましては美容成分が多く含まれていてお肌のことを考えて作られたというのがよくわかります。

 

みなみ
みなみ

また定期初回価格がシミトリーより安いのは手軽に試していただけるきっかけにもなるのではないでしょうか。

100パーセント国内製造の安心感については言うまでもありませんね。

 

シミトリーのメリット

 

  • 購入先がビハキュア(BIHACURE)より多い
  • 支払方法を4つの中から選べる
  • 口コミ数が多いので使う前の参考になる

 

シミトリーのメリットはこのような感じになりました。

 

みなみ
みなみ

定期初回価格はビハキュア(BIHACURE)に劣るものの、購入できる先が多いという点では幅広くいろんな方の目にとまるのではないでしょうか。

 

ビハキュア(BIHACURE)とシミトリーのデメリットを比較!

 

次にビハキュア(BIHACURE)とシミトリーのデメリットを徹底比較していきたいと思います。

 

ビハキュア(BIHACURE)のデメリット

 

  • 市販と楽天市場での取り扱いがない
  • 定期2回目からはシミトリーより高くなってしまう

 

ビハキュア(BIHACURE)のデメリットとしましては購入先がシミトリーより限られてしまうこと、定期二回目からの価格が高くなってしまうことが挙げられます。

 

みなみ
みなみ

価格に関してはもとの価格がシミトリーよりもだいぶ高いので仕方ないところではあると思います。

 

シミトリーのデメリット

 

  • お肌のケア成分に少々偏りがある

 

みなみ
みなみ

シミトリーのデメリットとしましては、公式サイトを見るとお肌のケア成分は保湿重視のようでビハキュア(BIHACURE)と比較するとどうしても偏りがあるように感じてしまいます。

 

ビハキュア(BIHACURE)とシミトリーは結局どっちがいいの?それぞれのおすすめな方はこちら!

 

ここまででビハキュア(BIHACURE)とシミトリーはだいぶ違いがあるということがわかりましたがどちらがどのような方におすすめなのか、比較していきます。

 

ビハキュア(BIHACURE)がおすすめな方

 

  • シミや美白に対する効果だけではなく使い心地なども気になる方
  • とにかくシミが気になる方
  • 製造場所を知り安心して使いたい方

 

シミトリーと比較するとビハキュア(BIHACURE)はシミにのもととなるメラニンに有効な2つの成分と9つの美容成分で使い心地にもこだわっていますから、とにかくシミが気になるが他のところもケアしてほしいというワガママにも応えてくれるでしょう。

 

みなみ
みなみ

また公式ページにも記載されている通り100%国内製造ですので国産ラバーにはもってこいです。

 

シミトリーがおすすめな方

 

  • 銀行振込または郵便振込がいい方
  • シミだけでなく乾燥も気になる方

 

ビハキュア(BIHACURE)と比較すると、シミトリーは支払方法や購入先にある程度自由がきくようです。

 

みなみ
みなみ

またシミトリーは保湿成分が9種類も入っていますので乾燥肌の方にもおすすめと言えます。

 

ビハキュア(BIHACURE)とシミトリーの徹底比較【まとめ】

 

ビハキュア(BIHACURE)とシミトリーを比較して分かったことは、

  • 同じシミ消しクリームの商品でも成分は割と違う
  • ビハキュア(BIHACURE)の方が初回定期価格は安い
  • どちらも無添加ではあるが国内製造が確実なのはビハキュア(BIHACURE)

 

ということでした。様々な違いはありますが自分の気になっている点をより網羅している商品を誰しも使いたいものです。

 

みなみ
みなみ
初回価格が安くオールマイティーに美容成分が含まれている、その上国内製造のビハキュア(BIHACURE)は手軽に安心してシミケア商品を試してみたい方にはおススメだといえそうです。

 

▼限定♪今なら7,000円引き
❤️激安特価のの2,980円❤️

↓ビハキュアの公式サイト↓

解約縛りがないからお試しでOK⭐️
シミの無い美白肌を目指すなら今💕

 

※このサイトの情報は2020年9月の時点の情報なので、くわしくは公式サイトで確認して下さい。